酵水素328選生サプリは非加熱で製造。加熱すると酵素の効果は!?

話題の酵素は熱に弱い

 

酵素は48℃〜115℃で死滅するなんて、熱に弱いのですね!!


今話題の酵素ですが、熱に弱いです。

 

そのため48℃以上の加熱処理をすると、酵素としての働きが失われてくると言われています。

 

熱に強い耐熱性酵素というものもあり、100℃位でも死滅しない酵素もあります。

 

それで48℃〜115℃と言う訳です。

 

酵素はタンパク質ですから、熱に弱いと言われれば私は納得しました。

 

また、48℃以上の熱を加えるとすぐ死滅・死活するかと言うと、そうではありません。

 

100℃など高温になればなるほど、加熱後の死滅・死活速度は早まります。

 

しかし、48℃位ならすぐに酵素の働きが失われる訳ではなく、1時間経過後も8割以上が活きています。

 

いずれにしても効果的に酵素を摂取するには、非加熱の方が良さそうですよね。

 

フレッシュな野菜やフルーツなら、生でも食べれます。

 

新鮮なサラダなどを食べるのも、効果的な酵素の摂取と言う面では良さそうです!!

 

もちろんあくまでも酵素に着目していますので、ユッケなど加熱しない方が別の弊害をもたらすものもあります。その点は注意の上、食材を調理して下さい。

 

酵素はタンパク質というところから、私は卵を連想しました。

 

卵

 

確かに目玉焼きにすると、あっという間に固まります。

 

目玉焼き

 

熱に弱いというのも納得と言うことです。

 

余談ですが、体温計は42℃までしか測れないものを見かけます。

 

小さい頃、体温が42℃を超えると生命の危機があると聞きました。

 

それはどのような事か改めて調べると、人体のタンパク質は42℃から凝固などの熱変性を起こすというのです。

 

そのため、42℃超の熱は生命活動の維持に支障をきたす恐れがあるのです。

 

目玉焼きも冷やしたからと言って元に戻りませんから、それを考えると怖いなと思いました。

 

でも42℃を超えたからと言って、すぐに生命活動が止まるわけではないようです。

 

そうなる前に医療機関の受診をした方が良いですよね。

 

活きた酵素の効果・働き

酵素全般的な話

 

活きた酵素は体内でどの様な働きをしていて、酵素があるとどの様な効果があるのでしょうか。

 

最近エンザイムと言う言葉を耳にすることがあります。

 

このエンザイムは、酵素のことです。

 

エンザイムQ10は話題になったので、耳にした人も多いと思います。

 

コエンザイムQ10も酵素の一つです。

 

ここで酵素とは、生物の細胞内で作られるタンパク質性の解媒(しょくばい)の総称です。

 

植物にせよ動物にせよ、生命があれば酵素も存在します。

 

生命

 

酵素は物質の合成や分解・輸送・排出・解毒・エネルギー供給など、生命活動維持に携わっています。

 

そして生命活動維持に関与している酵素ですが、種類は多岐に渡ります。

 

その一例ですが、人間の体内には5千種類もの酵素があると言われています。

 

酵素の種類が多い理由は、一つの酵素は一つの働きしかしない特徴があるためです。

 

タンパク質を分解する酵素は、タンパク質だけを分解します。

 

でんぷんや脂質を分解することはできないのです。

酵素の種類

酵素には大きく2つに分類できます。

体内酵素

人間の体内にある酵素を体内酵素と言い、消化酵素と代謝酵素の2つに分けられます。
2つの酵素は消化して代謝するという、密接な働きをしています。

  1. 消化酵素
  2. 消化酵素とは読んで字のごとく、口から食べたものを消化分解に役立つ酵素です。それにより栄養を腸で吸収できるようにします。

  3. 代謝酵素
  4. 代謝酵素は腸で吸収された栄養を、エネルギーに変える働きをします。また、消化や吸収できなかった老廃物の排出にも貢献しています。

食物酵素

食物酵素は消化酵素や代謝酵素と違い、体内に備わっていない酵素です。そのため、体外酵素とも言われています。
食物酵素は食べ物に備わっている酵素で、普段の食事から取り入れます。

酵素不足の影響

酵素不足がもたらす影響ですが、以下の様なものがあります。

 

もちろん体質など個人差がありますので、参考程度にして下さい。

  • 肌荒れ
  • 疲れやすい
  • 眠りにくくなる
  • 便通が悪い
  • 肩こりや頭痛

その他にも食後の胃もたれなど、多岐に渡ります。

 

酵素は栄養吸収や解毒の働きを担っているので、想像できるのではないでしょうか。

 

解毒にも使われているので、アルコールを飲めば肝臓でアルコール分解酵素が使われます。

 

アルコール

 

そうなると、胃腸で必要な消化吸収を担う酵素が不足します。

 

つまり、日常の生活も酵素不足を招くのです。

 

その他にはストレスや睡眠不足で、酵素不足を招きます。

酵素を減少させない生活

  • ストレスを適度に解消する
  • アルコールやたばこを控える
  • 食生活を見直す
  • 夜更かしをしない

など、酵素を節約する生活も酵素不足対策になり得ると言えます。

 

自分なりのストレス解消法を見つけたり、お酒は飲み過ぎないようにしたいものです。

 

また、化学調味料等の添加物も体内で分解するのに酵素を使います。

 

脂っこいものなどをたくさん食べれば、消化に負担がかかります。

 

ジャンクフードなどを控えたり、食生活を見直してみては如何でしょうか。

 

ジャンクフード

 

そして、よく噛んで下さい。

 

よく噛むと唾液の分泌が活発になり、胃液や胆汁などとよく混ざり合い、消化を助けます。

 

消化が良ければ、それだけエンザイムの節約になるという訳です。

非加熱で発酵・熟成させた酵水素328選生サプリメント

熱に弱い酵素を、非加熱で発酵・熟成させたサプリメントをご紹介します。

 

そのサプリメントは、酵水素328選生サプリメントです。

 

酵水素328選シリーズと言えば温スムージー をはるな愛さんが愛用していたり、芸能人も使用しているため耳した人も多いのではないでしょうか。

 

生サプリメントも、たんぽぽの白鳥久美子さんや川村エミコさんの使用実績があります。

 

酵水素328選生サプリメントの話ですが、非加熱で3年もの歳月をかけて発酵・熟成させています。

 

それも職人の手によって、素材そのものの菌により発酵・熟成させているのです。

 

その酵水素328選生サプリメントですが、非加熱だけが売りではありません。

 

酵水素328選生サプリ

 

栄養素にも気を利かせています。

 

例えば、体の中で作ることができないビタミンB群。

 

ビタミンB群と言えば、エネルギーを補うのに必要不可欠と言われています。

 

そのビタミンB群ですが、酵水素328選生サプリメントで取り入れるサポートをします。

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12

もちろんビタミンB群以外にも栄養素が含まれ、マグネシウムやカルシウム・アミノ酸・βカロテンなども生サプリに凝縮さてれいます。

 

また、酵素と言えばドリンクタイプをよく見かけます。

 

ドリンクタイプだと量も多くなってしまい、飲みにくいとう意見もあります。

 

そういった方には生サプリのような、粒状が良いですね。

 

酵水素328選生サプリ(粒状)

 

更に、粒なら持ち運びも便利です。

 

ビンが割れる心配もないし、冷蔵庫の心配も基本的には不要です。

 

そのため職場で同僚に見つからず、サッと食べるのも可能です。

 

雑誌などのメディアでも多数掲載実績があります。

例えばレタスクラブやインレッドなどです。

 

レタスクラブ

 

3つのランキングで1位を獲得

 

楽天ランキングで5週連続第一位を獲得しました!!


 

@COSME口コミランキングで第一位を獲得しました!!


 

酵素美容ランキングで第一位を獲得しました!!


酵素は年齢とともに減り続けるので、生サプリメントなどを活用して体の外からの補給も一つの手です。

 

↓非加熱で発酵・熟成させた酵水素328選生サプリメント公式サイト↓

菌により発酵・熟成させた酵水素328選生サプリメントの素材や製造方法

菌により発酵・熟成させた酵水素328選生サプリメントの素材

酵水素328選生サプリメントの素材ですが、こだわってます。

 

先程ご説明した、添加物・保存料・合成着色料が未使用なのも一例です。

 

他には328種類の野菜・果実・植物などを、それぞれ旬な時期に収穫しています。

 

その収穫した素材をバランスよくブレンドし、濃縮エキスを作るのです。

 

そして328種類の例は・・・。

 

カリウム豊富なカリフラワー。

 

ケールにイチジク・クランベリー。

 

穀物はキビにアワ・オーツ麦・アマランサス・ライ麦・コメ・トウモロコシ・ハト麦・ヒエ・大麦。

 

その他は海藻やキノコなども入っています。

 

酵水素328選生サプリメントの素材

菌により発酵・熟成させた酵水素328選生サプリメントの製造方法

酵水素328選生サプリメントは、NPO法人日本サプリメント評議会より【安心安全マーク】の認定を受けている商品です。

 

GMP認定・NPO法人日本サプリメント評議会

 

ここで安心安全マークが付与されている、安心安全サプリメントのご説明です。

「安心安全サプリメント」とは真の意味で安心して摂ることのできるサプリメントをひとりでも多くのみなさんに知っていただくべく、わたくしたちNPO法人日本サプリメント評議会は製品の安全性を評価し、「安心安全マーク」を付与しています。当会に登録されている製品はすべて、衛生試験や成分分析などのデータにうそ偽りのないことが、当会および医師などの専門家により確認されています。

(引用元:NPO法人日本サプリメント評議会HPより)

 

NPO法人日本サプリメント評議会という外部機関により、一定の評価を得ていると言えます。

 

また、製造環境にもこだわっており、日本国内のGMP認定工場で製造しています。

 

GMPとは・・・

Good Manufacturing Practice の略で「適正製造規範」といいます。GMPは原料の受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程において、「適正な製造管理と品質管理」を求めています。

(引用元:公益財団法人日本健康・栄養食品協会HPより)


GMPの工場認定・・・

当協会では、ガイドラインに則った製造・品質管理の実施状況を評価し、GMP適合認定を行っています。申請にあたっては、実施状況を評価するため原則、GMPに基づいた管理の実績が3ヶ月程度必要です。

適合性の判断は調査員による書類調査及び実地調査の調査結果報告に基づき、有識者による外部委員からなるGMP認定工場認定審査会において審査されます。認定の期間は3年間であり3年毎に更新申請が必要です。
また、認定期間中は、毎年1回の中間実地調査を受けていただくとともに、協会主催のセミナーへの参加が必要です。
(引用元:公益財団法人日本健康・栄養食品協会HPより)

 

製造環境についても外部機関により、一定の評価を得ていると言えます。

 

そこで製造工程の一部をご紹介します↓

 

酵水素328選生サプリメント製造工程@

 

大丈夫かな!?

 

酵水素328選生サプリメント製造工程A

 

見覚えのあるパッケージが流れてきました。

 

酵水素328選生サプリメント製造工程B

 

出来上がり!!

 

酵水素328選生サプリメント製造工程C

 

菌により発酵・熟成させた酵水素328選生サプリメントの価格とプレゼント

どんなに良くても、値段が高すぎては続きません。

 

定期コースのお値段
初回購入(一袋) 通常価格より50%OFFの2,095円(税別)の送料無料
2回目以降(一袋) 通常価格より10%OFFの3,770円(税別)
初回購入(二袋) 通常価格より50%OFFの4,190円(税別)の送料無料
2回目以降(二袋) 通常価格より15%OFFの7,120円(税別)
単品購入(一袋) 通常価格での4,190円

なお、定期購入は3回のお受取りをお約束させていただきます。

 

また、一袋当たりの分量ですが、90粒入っています。

 

食品のため決まりはありませんが、1日3粒を目安に水などでお飲みください。

 

定期コースのプレゼント
  • ダイエットプログラム
  • 簡単な運動など、キレイを実現するためのアドバイスが満載です。

  • レコーディングシート
  • 毎日の体重測定を数字で見れるよう、ご活用下さい。

 

↓酵水素328選生サプリメント公式サイト↓

サプリに頼らず活きた酵素を自然に

食事から酵素を

酵素は熱に弱いという話をしました。

 

具体的には48℃〜115℃で死滅してしまいます。

 

よって生で食べられる食品にはエンザイムが豊富だと言われています。

 

生野菜

 

例えばフルーツ

リンゴやオレンジ・みかんにイチゴなど、旬な果物を生で食べると良いです。

 

野菜

キャベツに小松菜・白菜・ニンジン・ホウレン草など、こちらも旬な野菜を生で食べると良いです。

 

発酵食品や調味料

納豆や味噌・塩など、発酵食品や調味料にも含まれています。

 

ただし、熱に弱いので温度によりますが加工工程で熱が加わると失われます。

 

そして同じリンゴやオレンジでも、エンザイムの量は異なります。

 

例えば新鮮であれば新鮮であるほど豊富で、収穫後の経過日数も影響してきます。

 

また、育った環境もミネラル豊富で肥えた土地で、有機栽培で育てられた方が良いとされています。

 

そこで私が普段作っている青ドロをご紹介します。

 

青ドロは西式健康法でも紹介されており、生採食をしたい方におススメです。

 

西式健康法については、『マンガでわかる西式甲田療法』(甲田光雄・赤池キョウコ著、マキノ出版)が分かりやすかったです。

 

マンガでわかる西式甲田療法

 

『マンガでわかる西式甲田療法』は題名通りマンガで、初めて西式健康法を耳にした人も取っつきやすいです。

 

余談ですがこの本の著者・赤池キョウコさんは、西式甲田療法で難病の潰瘍性大腸炎を克服したようです。

 

青ドロの話に戻ります。

 

私が青ドロを作る時の主な材料です。

  • リンゴ
  • キャベツ
  • 白菜
  • チンゲン菜
  • 小松菜
  • ほうれん草
  • 柚子果汁

その他は時に水菜なども入れ、野菜はなるべく有機野菜を選んでいます。

 

有機野菜

 

果物と野菜をミキサーやジューサーで作り、塩と柚子果汁を入れて出来上がりです。

 

青ドロ

 

塩は酸化を防ぐので、速やかに塩を入れます。

 

塩を入れないとすぐに茶色くなるので、塩はスゴイなと思っています。

 

ちなみに柚子果汁は、馬路村の有機柚子果汁を使っています。

 

柚子果汁

 

『マンガでわかる西式甲田療法』では、他にレタスやサラダ菜・ケール・しろ菜カイワレなども材料に挙げられています。

 

良かったらあなたも如何でしょうか。

 

健康には生活習慣を整えるのも大切

健康を考えるなら食事だけではなく、適度な運動も大切です。

 

全身を動かすのは、血行やリンパの流れも良くします。

 

その結果、全身の新陳代謝が良くなるそうです。

 

ただし注意したいのが、運動は適度なが良いです。

 

運動

 

運動のし過ぎは、逆に健康を害する可能性があります。

 

そして運動が大切と伝えたい訳ではありません。

 

生活習慣を整えるのが大切だと言いたかったのです。

 

食生活も新鮮な果実や野菜を食べたり、青ドロを食べたりしても酵素は摂れます。

 

睡眠や運動など生活リズムを整えた上で、生サプリメントなどを補助的に試すのはどうでしょうか。

 

↓酵水素328選生サプリメント公式サイト↓

page top